NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラム

NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラムとは

建設・環境・情報をベースとした専門家が、地域住民のパートナーとして助言・提言を行い、地方行政事業の必要性・効率性・有効性・公平性・優先性について、地方行政を事前・事後あるいは途中においてサポートするという、「工事監査」「技術監査」「技術研修」「技術コンサルティング」を目的として、NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラムは平成16年に内閣府認証のNPO法人として設立されました。

●地方自治体が公共事業を進めるにあたり、中立の技術士が 専門家の視点から評価し、行政が市民に対し説明責任を果たす支援をします。
●当法人は、科学技術に関する専門的知識・経験を有する博士、技術士、一級建築士、公認会計士、経営コンサルタントなど、多彩な人材によって構成されています。
●これまでの活動実績は年4回発行している技術フォーラムニュースに掲載しております。


新着情報


技術フォーラム月例会

日時:2020年7月11日(土) 10:00〜
場所:港区立生涯学習センター
会員であれば、どなたでも自由に参加できます。

●2020年6月14日:会員専用コーナーを更新しました。

●2020年3月15日: 技術フォーラムニュース第50号が発行されました。
2020年2月29日(土)に行われた第57回シンポジウム:講師:講師:公益財団法人 自然エネルギー財団 西田裕子氏 「 加速化する世界の気候変動対策 変わらない日本のエネルギー政策 ― 問われる日本の石炭火力政策 」の他、当NPOの実績や予定などの最新情報を掲載しています。



会員コラム     

原田敬美です。
新年度が始まりました。
新年度も技術フォーラムの活動にご参加いただきますようよろしくお願いします。
4月11日予定していた月例会は港区の指示でキャンセルしました。
残念ながら、皆様にご挨拶し、意見交換する機会を失ってしまいました。
新年度も既にいくつかご依頼が来ております。
一つ一つ丁寧に対応し、お客様の期待に添えるよう頑張りましょう。
6月は東京都市町村職員研修所での研修依頼があります。
9月(8月も)長野広域連合の工事監査があります。
その他、いくつかの自治体から照会があります。
ニュースレターの発送、あるいは直接訪問営業などして、技術フォーラムへの関心を持っていただくよう、活動をお願いします。
新型ヴィールスという見えない敵との戦いがしばらく続きます。
手洗い、うがい、ますく、室内換気などし、自衛し、健康維持し、頑張りましょう。
メール、電話で密に連絡取り合いたいと思います。