事業内容


地方行政に関するサポート事業

地方自治体が公共事業を進めるにあたり、中立の技術士が 専門家の視点から評価し、行政が市民に対し説明責任を果たす支援をします。

■ 公共事業の計画段階の評価支援 :総合計画の策定、個別事業の必要性・優先度・経済性など

■ 設計段階の評価支援 :設計内容の適切性、積算の適切性

■ 工事段階の評価支援 :環境配慮の管理、施行内容の適切性、工程管理の適切性

■ 運営段階の評価支援 :情報管理の適切性、運営の効率性、市民サービスの最大化
 

多彩な人材によるコンソーシアム・ワーキング

当法人は、工学博士をはじめ、科学技術に関する専門的知識を有する技術士のほか、一級建築士、公認会計士、情報セキュリティマネージャ、ISO審査員、VEリーダー、経営コンサルタントなど、多彩な人材によって構成されています。このことは、上記の活動を通じ、高度な倫理観を発揮し、公益の確保に勤める集団であることを保証する「証」です。われわれは、この特有の知識財産をコンソーシアム・ワーク(連携作業)により最大化し、皆様の信頼にお応えします。

(理事長以下会員の有する資格)
■工学博士 ■理学博士 ■技術士(総合監理、建設、環境、情報工学、機械、電気電子、上下水道、応用理学の各部門) ■公認会計士 ■弁理士 ■一級建築士 ■測量士 ■中小企業診断士 ほか

建設・環境・情報等に関する相談・助言・提言


監査活動の効用、政策評価(計画・設計・実施・運営の各段階)、公共事業の発注のあり方、建設・環境・情報等、行政運営上要求される専門分野の外部人材の利活用、行政運営上の調達に特化した情報システムの導入手法、マネジメントサイクルの確立手法等について、個別の専門家が臨機応変にその対応策を提言、実践します。

■ 建設、環境、情報に関する講演会・講習会の開催

■ 職員研修への講師派遣

■ ホームページ、メールによる情報提供

■ 交流会の開催

その他、目的を達成する手目に必要な事業

■審議会、研究会などへ専門家派遣

■政策提言


会員の実績